安心・安全に対する取り組み

新鮮な生乳を確保するために

牧場の牛 道南の大地で一頭一頭大事に育てられた乳牛。
北海道の澄みきった空気と豊かな牧草から育った乳牛は健康で、栄養豊富な生乳を生産します。

さらに、乳質の良い生乳が生産される背景には、牛舎の衛生管理や乳牛の体調管理など酪農家たちのきめ細やかな努力があります。

北海道乳業では、こうして生まれた生乳を年間12万トンから13万トン処理しております。 また、生乳は集荷される時点で検査され、当社工場に搬入された時点でも再び入念な検査が行われそこから各生産ラインに配乳されます。

生産ラインでは、一工程ずつしっかりチェックしながら生乳のおいしさを生かした安全な製品づくりが行われています。

安心・安全に対する取り組み

どっさりフルーツヨーグルト

ヘルシーDo

HOKKAIDO株について

フルーツサラダヨーグルトのヒミツ

おいし〜い牛乳ができるまで
工場探検へGO
生産者紹介を見てみる

北海道乳業 フランスへ!

CheeseFesta