安心・安全に対する取り組み

FSSC22000認証取得

北海道乳業の函館工場は、2012年7月、食品の安全管理の国際規格「FSSC22000」の認証を取得いたしました。
北海道内の乳業メーカーでは初めての取得となります。
北海道乳業は、より衛生管理意識を高め、これからも安全で安心な商品を提供していきます。

認証登録証明書を拡大して見る(PDF)

FSSC22000とは

2005年に誕生したISO22000は、世界規模で食品安全対策に取組むため多くの食品安全規格を網羅しています。
しかし、ISO22000では取組むべき項目は決定したものの、内容については「各社が自分で選べる」とされており、取得した会社間でも衛生管理が 行き届いた会社とそうでない会社があるのも事実です。
このことを憂慮し、国際的な食品メーカーや食品流通会社の連合組織であるGFSI(※)が承認した、より具体的で厳しい要求事項をISO22000に盛り込んだのがFSSC22000です。

※GFSI
ウォルマート、英テスコ、仏ダノン、コカコーラ、イオンなど世界の流通、 食品大手約650社が参加する組織。

FSSC22000とISO22000との違い

  1. 1.IS022000では各社が自由に前提条件プログラムを選ぶことができましたが、FSSC22000ではより具体的で、厳しい要求事項に縛られています。
  2. 2.FSSC22000では、ISO22000ではカバーできなかった食品安全対策(フード テロ、原材料やアレルギー物質の管理など)についても具体的に定めています。

安心・安全に対する取り組み

どっさりフルーツヨーグルト

ヘルシーDo

HOKKAIDO株について

フルーツサラダヨーグルトのヒミツ

おいし〜い牛乳ができるまで
工場探検へGO
生産者紹介を見てみる

北海道乳業 フランスへ!

CheeseFesta