生きて腸まで届く乳酸菌 プロバイオティクス HOKKAIDO株

HOKKAIDO株とは?

HOKKAIDO株とは、北海道の漬物から発見された植物性乳酸菌です。

“世界一の長寿国”である日本は、40年ほど前まで、健康によいとされているヨーグルトを食する文化がほとんどありませんでした。しかしヨーグルトは食べなくても、漬物・味噌など、他の乳酸菌発酵食品を食する文化は数百年前からあったのです。

そこで、北海道立総合研究機構食品加工研究センターの中川良二氏らの研究により、北海道内の家庭で作られている漬物から乳酸菌を分離し、「HOKKAIDO株」を発見しました。「HOKKAIDO株」は日本人の食文化に根付いた、北海道オリジナルの植物性乳酸菌です。

Lactobacillus plantarum HOKKAIDO 顕微鏡写真
Lactobacillus plantarum
HOKKAIDO 顕微鏡写真

そもそもプロバイオティクスとは?

プロバイオティクス(Probiotics)とは人体に良い影響を与える微生物。または、それらを含む食品です。プロバイオティクス乳酸菌は、腸まで生きて届く事、体に良い作用があることが条件です。

植物性乳酸菌の強さ

植物性乳酸菌と動物性乳酸菌の違い

乳酸菌には、乳製品に含まれている乳酸菌「動物性乳酸菌」だけではなく、漬け物や味噌などに含まれている「植物性乳酸菌」が存在します。

  植物性乳酸菌 動物性乳酸菌
含まれる食べ物 漬物、味噌、キムチ など
漬物、味噌、キムチの写真
チーズ、ヨーグルト など
チーズ、ヨーグルトの写真
特徴 酸やアルカリ、塩分にも強く、
過酷な環境でも生き抜く
栄養価の高い環境を好む

植物性乳酸菌の「生きて腸まで届く力」が、注目を集めています。

「HOKKAIDO株」は、北海道という極寒の厳しい環境で、十分に漬かった漬物から乳酸菌を分離して作られた植物性乳酸菌です。

HOKKAIDO株のはたらき

生きて腸にまで届く
“プロバイオティクス”
消化液に耐性があり、腸に到達
大腸菌O-157の増殖を抑制
O-157の細胞が付着しにくく、
O-157による食中毒のリスクが
軽減する可能性がある
免疫バランス調節
免疫関連因子(サイトカイン)を誘導する
整腸作用
便通の乱れを整える

※参考:北海道立総合研究機構食品加工研究センター 中川良二氏の研究発表

HOKKAIDO株商品ラインナップ

生乳ヨーグルトは、製品1個(90g)あたり50億個の“生きて腸まで届く植物性乳酸菌「HOKKAIDO株」”を摂取できる設計になっています。

プレーン
プレーン
絶賛発売中

※当サイトに示したHOKKAIDO株の効果効能については一般的な事項です。
医薬品等とは異なり、HOKKAIDO株を使用したヨーグルトの効果効能を表すものではありません。

今後も新しい味を開発していきます!

どっさりフルーツヨーグルト

ヘルシーDo

HOKKAIDO株について

フルーツサラダヨーグルトのヒミツ

おいし〜い牛乳ができるまで
工場探検へGO
生産者紹介を見てみる

北海道乳業 フランスへ!

CheeseFesta