フルーツサラダヨーグルトのひみつ

1994年の発売以来、累計3億個以上販売され親しまれているフルーツサラダヨーグルト。北海道乳業の人気NO1商品の誕生秘話やこだわりをご紹介します!

フルーツサラダヨーグルト誕生秘話

初代フルーツサラダヨーグルトフルーツサラダヨーグルト
初代はこんなパッケージでした。
フルーツサラダ開発のきっかけは、1990年頃、現会長が海外のホテルで食した朝食。その美味しさに感動した会長が、“フルーツカクテル”(=フルーツサラダ)にヨーグルトをかけて食べるスタイルにヒントを得たことがきっかけ。
“フレッシュフルーツをカットし、ヨーグルトを添えて食べる”手作り感覚の贅沢なヨーグルトにこだわり、大粒の果肉を主役にした商品開発に着手しました。

当時は、複数種の大粒果肉をヨーグルトに充填する設備が国内には存在しませんでしたが、多くのお客さまにお届けする為、機械化にもチャレンジしました。
しかし、“単なるフルーツとヨーグルトの組み合わせ”ではなく、 「それぞれのフルーツのバランスと味の相性」「フルーツ本来の風味や食感」、また極力「つぶれたり、くずれたり」しない見た目の美しさも美味しさの一つと考え、機械化を断念。

そして、試行錯誤をの末たどり着いた、まさに“手作り感覚”の『手詰め製法』によって、今日の「フルーツサラダ」が誕生したのです。

フルーツサラダヨーグルトのこだわり

1.北海道産の生乳を贅沢に使用したヨーグルトベース。

ヨーグルトのイメージフルーツの甘みとヨーグルトの
バランスが人気です。
4種のフルーツとの最良の味のバランスを追求し、開発されたこだわりのレシピ。

2.厳しい品質基準をクリアした、フルーツサラダ専用の大粒フルーツ。

フルーツサラダヨーグルトのパッケージごろごろした大粒のフルーツが
たくさん入っています。
味や食感は勿論のこと、大切なポイントであるフルーツのサイズまで厳しい品質チェックをクリアした、厳選果肉のみを使用しています。
» フルーツサラダヨーグルトの商品詳細を見る

3.まさに“手づくり仕立てのおいしさ”

手作りの様子フルーツはすべて手作業で選別し
詰めています。
他社商品にはない゛大粒果肉入り”を可能にした手詰め製法。 果肉は手作業によって一粒一粒確認しながら選別、充填していきます。 「人の目で、品質、安全性を確認する」という生産施設にとって 最も基本的な手法を採用したことで、今日のフルーツサラダの商品設計を実現しました。

どっさりフルーツヨーグルト

ヘルシーDo

HOKKAIDO株について

フルーツサラダヨーグルトのヒミツ

おいし〜い牛乳ができるまで
工場探検へGO
生産者紹介を見てみる

北海道乳業 フランスへ!

CheeseFesta